シモのしぇいむれすなブログ

日々起こったことを恥ずかしげもなく書いていくブログです。

20代半ばにして3ヶ月でスピード離婚した件について《付き合い〜1度目の別れ編》

 

やっと独自ドメイン取得…めちゃめんどくさかった…

世の中のブロガーの人も苦労して開設したんですね〜、僕は機械系疎いんで全然ダメです。

まず用語わからない。大変でした。

がしかし、これでようやくブロガーへの道を一歩踏み出したわけです。

ちなみに総アクセス数13です。w

 

----------------------------------------------------------------

 

 

無事に付き合えることになり、有頂天な僕。

ちょうど付き合い始めたのは8月、お祭り時期だし花火大会もあるし僕の誕生日もあるので、そりゃもう調子乗ってました。

僕は今までの人生、絶対に相手が自分のことを好きだという確信がなければ告白しなかったので(毎度最低だな)、今回のように自分に興味があるかどうかわからない女性に好きだと言えたことはかなり革新的かつモダンでした。

そしてその女性を射止め、もうめちゃめちゃ好きで、言うことなしの毎日でした。

それまでしてた女遊びを一切やめ(これについては離婚シリーズ終わったら懺悔シリーズ書きたい。もうほんと色んな女性に迷惑かけた。)、ようやくまともに人を愛せると安堵してました。

 

 

それはもう真摯に付き合いました。

色んなとこに旅行行きました。

時間かあれば会いに行ったし、会いにきてくれました。

このタイミングで付き合えるなんて、やっぱり運命とはわからんもんだな、と、本気で思ってました。

 

 

 

しかし、順風満帆に見えたお付き合いにも陰りが…

年明けすぐにそれはやってきました。

それまでなんの問題もなく、くだらない喧嘩はちょくちょくあったけども仲良く過ごしていましたが。

 

 

 

急にフラれます。

 

えーーーーディズニー行ったばっかですけど。

え、まだ半年くらいしか付き合ってませんけど。

どうゆうこと?なぜ?なに?

混乱しまくりです。

わけもわからずじぶんをこうげきした!ってくらい混乱してました。

 

 

理由としては元嫁母の体調が良くなく、実家の家事をこなさなければならず、仕事も忙しく、僕にかまっている余裕がない、とのこと。

 

うーん、確かに…忙しいのにも関わらず、自分の都合を押し付けてばっかりだったなあ…と反省します。

僕はどちらかと言えばかまってちゃんなので、けっこう毎日会いたいし連絡も取りたい方でした。典型的な寂しがり屋です。

 

反省しても時すでに遅し、別れるったら別れるで意志の固い元嫁。

やむなく別れを了承し、電話を切りました。

(ちなみにこのときもけっこう泣いた)

 

 

 

 

別れるときって、あんまり実感ないというか、どうせ別れないべ?みたいな変な余裕が生まれる人いませんか?

僕は昔からこうでした。

別れ話を切り出されても冗談にしか聞こえなくて、どうせ最後は戻ってくるだろうという変な自信がありました。

気を引くためなんだろうなーと。

 

でもこれってよくないですよね。当たり前ですけど。笑

ほんとに別れたときのダメージ半端じゃないです。

もし別れそうな人いたら、現実から目を背けず、真摯に向き合い、終わりを覚悟してくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

なんか今回全然面白くないな。読み返して焦った。

駄文すぎる。

 

ではまた次回…