シモのしぇいむれすなブログ

日々起こったことを恥ずかしげもなく書いていくブログです。

20代半ばにして3ヶ月でスピード離婚した件について【復縁〜そして結婚編①】

 

僕の住んでいる街はすっかり寒いです。

まだ8月なのに…これ書いてる今現在、外気温13℃です。

夏の夜にトトロ!とか言ってトトロ放送されてますけど、毛布かぶりながら見てます。

すっかり秋風が吹いてますねえ…。

 

 

 

----------------------------------------------------------------

 

 

さてさて、前回は駄文すぎたので今回はちゃんと書こうかなと。

 

前回1度目の別れまで書きましたが、あれにはもうちょっとストーリーがあります。

電話で話し別れた後、すぐに僕の当時住んでた家に来たんです。

ごめんね、ひどいこと言ってごめんねと、泣きながら家に来てくれました。

もう内心ガッツポーズですよね。あぶねー、これはセーフなやつだ、助かった〜なんて思いながら。

その日はそのまま寝たんですけど。

 

次の日、考え直してほしい旨を伝えたら、それは無理って言われました。w

甘かった。そんな意志の弱い人じゃなかった。

粘りに粘ったんですけど、結局お別れ。

好きだけど別れる、という僕の一番嫌いな理由ですね。

 

 

………なんか腑に落ちん。なんかスッキリしない。

この日から僕の天性の執念深さが開花します。

毎日告白しました。

LINE、電話、会ったとき(なぜかちょいちょいご飯行ってた)などなど、1日1回は必ず付き合って〜と言っていました。

 

きもいですよね。今考えたら。がしかし最高と言わざるを得ない。

 

 

そうして毎日毎日言い続け、1ヶ月ちょっと経ったある日(多分50回くらい告白した)、いいよ、付き合おう。との返事が!!!

しつこさが勝った瞬間でした。

もう大喜びです。

 

付き合うからには本気で付き合う、もう別れないしちゃんと結婚する、とも言ってくれました。

大喜びです。

頑張ろうと心から思いました。

 

復縁し、家に泊まる頻度も増え、相手の実家に行く機会も増え、少しずつですが結婚を意識した生活が始まりました。

相手の生活リズムを知ろうとし、細かな癖とか、怒りのポイントとか、色々探りました。

自分と違う価値観を持った人間と生活するわけですから、僕自身我慢できないこととかもあるでしょうと思いながら毎日過ごしました。

がしかし、あんまり無かったんですよね、嫌いなところとか許せないところ。

恋人同士だから見なくてもいいところはスルーしてもいいと思うんですけど、結婚するとなるとそうはいきませんよね。

だから粗探しするわけじゃないけど色々俯瞰して見たんですが、本当になかった。

 

あーこりゃ結婚できるわ。

楽勝楽勝。

僕はもう余裕モードです。

マリオカートで言えばゴール目前で停車して待ってあげてるくらいの余裕です。

 

 

 

復縁したのは春先でした。

そして同年夏に、とうとうプロポーズを決行しようと決意し、準備を進めるのであった…

 

続く

 

----------------------------------------------------------------

 

 

 

ちらっと触れたけど、「好きだけど別れよう」ってやつ。

あれどうですか皆さん。めっちゃ腹立ちませんか?(笑)

とか言う僕もこれ使ったことある気がするんですけど。(笑)

すごくずるい理由だと思うんです、これ。

というか理由にすらなってない。

好きなら別れなければいいですよね、そもそも。

結局自分の体裁よく、丸く収めたいだけなんですよ。これ言う人って。

自分が可愛いんです。

 

もうこれ言う人ってやましいことがあるとしか思えない。(笑)

 

好きだけど(言えない理由があるからここでは言えないけどきっと怒るんだろうな、そして自分が悪者になる、周りにクズだゴミだと言いふらされて立場なくなる、だから絶対に言えないけどこれ以上付き合うのも無理だから)別れよう。

みたいなのが見え隠れしてる気がします。

 

好きなら好きって言えばいいし、付き合えない理由があるなら言った方が最終的にいい結果だと思うんですけどね。

好きだけど〜みたいな言葉は未練しか生み出しません。

 

だから周りにこうゆう人がいたら言ってあげてください。

 

かっこつけんな。

 

と。