シモのしぇいむれすなブログ

日々起こったことを恥ずかしげもなく書いていくブログです。

20代半ばにして3ヶ月でスピード離婚した件について【結婚して修羅場編①】

 

こんにちは。

長らくお待たせしました…。

 

 

もうすっかり秋ですね。

というか冬の匂いがします。

 

1年早いなあ、あと2ヶ月もすれば2018年も終わり…ほんとに凄まじく時間が過ぎるの早いです。

 

 

----------------------------------------------------------------

 

 

 

 

プロポーズが成功し、結婚に向けて準備を進める時期に突入します。

とはいえ特別何かするわけでもありません。

本格的に僕の家に住み始め、2人での生活が始まります。

 

 

 

ほんと順調そのものと言いますか、びっくりするほど問題は起きませんでした。

やっぱ同棲なんて楽勝だなーとか余裕綽々でした。

 

 

 

本来僕はそこまでこだわりの強い方ではないんで、基本的に相手に合わせられる(と思う)タイプです。

別にどっちがご飯作ろうと、どっちが掃除しようと、どっちが買い物しようと、どうでもいい。

時間ある方がやればいいんです。

僕の方が家にいること多いんで、僕がなんでもやればいいんです。(この後裏目にでる)

でも元嫁さんもけっこう家事はやってくれました。

ほんとに不満なしでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてとうとう忘れもしない、結婚指輪を買うときがやってきました。

 

プロポーズに使った時計を買った店に再び行き、指輪選び。

高い時計買ったもんだから(自分のやつだけど笑)店長さんも覚えててくれて、ひとまず結婚できましたーという報告。

指輪買う旨を伝えたら喜んで接客してくれました。

まあここでも僕はそんなにこだわりなかったので、元嫁任せです。

というかやっぱり女性が好きなデザインの方がいいかなあと。

 

 

 

悩んだ末に指輪が決まり、2人分購入。

やはりそこそこする…普通の20代にはけっこうお高い…それでも少しは値引きしてくれたんですけども。

 

で、この間買った時計達の支払いと一緒にできるということでそちらの手続き。

手続きをしてるとき、店長が不意に「実は社長から頼まれていたことがありまして…」と一言。

 

嫌な予感。まさか……

 

 

「もし結婚するとなりまた店に来たら、これをお渡しするようにと言われました」と持ってきたのが、ブライトリングのレディース時計。

 

お渡しと言えども、やはりタダではない。

多少値引きしてくれるとは言えども、これも相当なお値段。

 

「どうなさいますか?」と、不敵な笑みを浮かべる店長。

 

 

 

内心、買わないべな〜絶対時計とか興味ないだろ、とか思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欲しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

はい、購入しました。

 

 

 

あんなにお金使ったのは初めてです。

びっくり。

 

なんか現金でその場で買うわけじゃないから、それで麻痺するんだろうか。

高いお買い物したことある皆様どうですか?

分割という言葉に目が眩んで買っちゃってるよるね絶対(笑)

あんまり買ってる気がしない、その場では。

でも毎月口座から引かれる数字を見てテンション下がるという…。

 

お金持ってる人には敵いません。

やっぱ現金払いですよ。一括ですよ。

 

 

 

そんなこんなで壮絶?な指輪購入は終了するのでした。

 

なんかこのとき喧嘩した気がするな…なんのことだっけ……

まあいいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば入籍する直前に両家の顔合わせもやりました。

なんかそこそこお高い料亭みたいなとこで。

結納金は無しということで、僕の両親がせめてということで支払ってくれたんですけど。

申し訳ないような、嬉しいような、なんとなく最後のワガママかなあとか思いながらありがたく思いました。

緊張した両親見るのもなんか照れくさかったし、嬉しそうにしててくれて、少しは安心してくれたかなあなんて思いながら。

 

 

 

 

そして11月。

とうとう入籍するのであった。