シモのしぇいむれすなブログ

日々起こったことを恥ずかしげもなく書いていくブログです。

人は見た目判断できるか否か問題について

 

 

こんにちは。

今日は全然離婚とは関係ないです。(笑)

本編については今書いてるんで、次回は本編更新します。

 

 

今日はイレギュラーで全然関係ないこと書きますけど、そろそろハッキリさせたいことがあって文字を打っているところです。

 

 

 

そう、人は見た目で判断できるかどうか問題。

でもちょっと…これとは違うような気もする…見た目で判断はある程度できる。(笑)

その人の趣味、個性、全部見た目に出ますよね。

さらにさらに、その人の性格や人となりも少ーーーしだけ滲み出る。

だから、ある程度判断はできる。

 

が、しかし、その人の本質までは見抜けない。

 

 

 

 

 

今日は何が言いたいか。

「○○らしさ」についてであります。

 

 

このブログプロフィールも書きましたが、僕は田舎で公務員やってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「公務員らしくないから髪切ってこい。」

 

今日の朝一に言われたことです。

 

 

 

 

 

 

 

こいつは一体何を言っているんだろう……

 

と、無表情プラス頭の上には?マークです。

あれ、中学校にでもタイムスリップしてきた?

 

 

 

 

 

まず言いたいのはね。

なんの尺度で物言っとんねん。

と。

 

 

 

男らしい、女らしい、民間人らしい公務員らしい、大人らしい子どもらしい人間らしい……

 

よくわかりません。

もうその人のさじ加減でしかない。

 

まあ、今日言われたのは公務員らしさについてなので、これにピックアップするとしましょう。

 

 

 

じゃあ問います。

公務員らしさってなんですか?

 

大体こうゆうことほざく人間は、「公僕なんだから」「市民の目があるから」「イメージが悪くなるから」とまあ、揃いも揃ってバカなこと言ってくるんだけど。

 

 

今僕はツーブロックでパーマ、黒髪、という状態です。

分かりやすく言えばスラムダンク宮城リョータ状態です。

 

じゃあ、これを様々な公務員に当てはめてみますか。

警察、消防、自衛隊、海保、市役所…なにか問題でも??

 

例えばね。

パーマがかかってるのが理由で凶悪犯を取り逃がした。

パーマがかかってるから要救助者を助けられなかった。

パーマがかかってるから戦場で撃たれてしまった。

パーマがかかってるから事務仕事が進まない。

 

 

こんな理由なら僕だって切りますよ。

仕事に支障があるわけですから。

でも現状不自由ないですよね。

髪パリッと短くして、仕事もロクにしないでぼーっとしてる人間の方がよっぽどタチ悪いですよ。

 

そしてこれを言うとほぼ間違いなく「屁理屈言うな」ですよ。

 

うるせーよ。

って感じです。

 

なんて言うかな。

もっと合理的に判断してほしい。

僕を論破できるくらいの理屈持って注意してほしい。

ただ自分の個人的な感情で、ただ気に食わないからって理由で指摘してきてるのがバレバレなんですよ。

 

 

 

そしてイメージが、公務員らしさが、って言うのはもっと論外。

 

それって誰が確立させたイメージ?

日本の悪しき文化ですよ、公務員はこうあるべき!みたいなの。

もうそんな時代じゃない。

自分の勝手な公務員像押し付けてんじゃねーよ、と思うわけです。

その勝手な理屈使わせてもらえば、僕なんてよっぽど公務員らしいですよ。

刈り上げて耳周りはスッキリ爽やか、何が問題なんですかね。

 

 

大体が曖昧なんだよな。

公務員の髪型はこうしなさい。っていうのが無いから。

そんなに公務員の髪型とか見た目が気になるなら決めちゃいなさいよ。

それこそ古き良き日本だったときみたいにさ。

男は坊主、女はオカッパ!にすればええやん。

 

 

もう、常識常識って、いつの常識のこと言ってんだ。

というか、この常識って言葉のふわふわしてる感が半端じゃない。

すごい便利な言葉になってる。

 

常識なんて時代と一緒に変わりますよ。

 

クソなんですよ常識なんてもんは。

いや、人を殺しちゃいけませんとか、まあそうゆうのは別ですよ。

そうゆうのは一旦置いといて。

 

例えば、若者文化についてこれない人が、若者は常識がないだのなんだのって言ってるけど、ちゃっかりスマホ片手にLINEやっちゃってますよね。

InstagramやったりFacebookやったりしちゃってますよね。

10年前ではまず考えられない。

僕ですらまだガラケーでした。

 

ガラケーもロクに操れなかった世代の人間が、今やスマホを使いこなしているんですよ。

現代はスマホが常識だとか言っちゃってさ。

 

いや、古き良き日本の時代を見習って文通せえよ。

ちゃっかり過ぎるでしょ。

 

 

 

 

 

なごり雪って曲ありますよね。

名曲。僕も好きなんですけど。

 

あれって発売当初、めちゃめちゃ叩かれたんですよ。

なごり雪って言葉はその当時存在してなくて、日本語の乱れを助長するとかなんだとか言われて。

でも発表から40年くらい経って、季節の言葉36選?だかに選ばれてるんです。

 

 

すなわちそういうことです。

時代とか、常識とか、そんなもの5年もすれば簡単に変わってます。

 

 

 

だから公務員らしさなんて、あと何年かすればガラッと変わってますよ。

とやかく言ってる世代がみんな死ねば、もう僕みたいなのが普通です。

僕はその先駆けです。パイオニアですよ。

 

 

 

 

 

ていうか髪型なんて、その人間の個性を表すツールでしかないんだから。

どうでもいいでしょ。(笑)

さっきも書いたかもしれないけど、別に髪長かろうが、パーマかけてようが、金髪だろうがピアス開けていようが、究極タトゥー入れてようが、仕事しっかりやってれば別に僕はいいと思います。

「公務員でいる」心が大事なのであって。

住民の生活の質の向上を目指して頑張っていれは、それでいいじゃないですか。

 

 

 

公務員である僕の意見ですよこれ。

ぶっちゃけ公務員なんて腐ってますよ。

いますよ、ロクに仕事もしないで1日をただ無駄に浪費してる人間。

自分の常識振りかざして職場環境乱してくる人間。

そんな奴らがゴロゴロいます。

公務員以外の皆さん、そんな奴らでも髪短くて公務員らしければその人達を評価しますか?

 

 

僕はそうは思わないですね。

 

 

 

 

 

 

長々と書いてしまいました。

要は何が言いたいかというと。

 

自分の作り上げた勝手な常識を他人に押し付けるな。

ということですね。

別に僕は他人の見た目にとやかく言いたくないです。

職場の人が髪染めてこようと、タトゥー入れてこようと、性転換してこようと、別にどうでもいい。

やりたきゃやればいいです。

 

 

そして何が怖いかって、我々世代もしっかり洗脳されてることです。

同年代の子に話したらなんて言ったと思います?

「我慢しろ、大人になれ、そんな怒るな」ですって。

カッチーーーーーンですよ。

 

いや、普通の人はこの反応なんですか?

僕が普通じゃないんですか?

 

いやいや、そんなことありません。

もう麻痺してる。

なんで他人に髪型まで決められなきゃいかんのだ。

なんで他人に自分の個性を変えられなきゃならんのだ。

 

僕は自分の常識振りかざしてくる奴に自分の時間を取られたくない。

もうあの髪切れって言われた時間とイライラ感と全部返してほしいくらい。

公務員辞めて民間行けば?とかよく言われるけど、そうゆう問題じゃないんだよなあ。

民間行ったら行ったでありますから、見た目問題。

だから公務員である今、発信し続ける必要がある。

訴える意味がある。

 

もっと物事の本質を考えてほしい。

騙されないでほしい。

麻痺しないでほしい。

日本は異常だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか書きすぎちゃった。

何言ってるかわかんなくなってきたからこの辺で(笑)

 

 

本日のBGM

フジファブリック / 赤黄色の金木犀

 

 

 

ちゅうさんのYouTubeチャンネル↓

ブロガーさんと相互リンクさせて頂きました♪ - YouTube